近所の公園梅の花が咲いているのを発見しました。


今日は近所の公園で、梅の花が咲いているのを見ました。
それは公園の片隅にありました。いつもは気づかないのに。
こんな所に梅の花があるのかと驚いてしまいました。
やはり日を追うごとに春はやってきています。確かに。
しばらく立ち止まって、眺めてしまいました。
本当に小さい花。小さいけれどとても愛らしい。

また、今年も春がやってきたのだなとワクワクしていました。
窓を開けると甘い花の香りで、本当に気持ちいい。
ただ実家の祖母は花粉症なので、この季節になるといつもくしゃみをしていました。
花粉症がある人は、春になるのが嫌な人も結構いるのでしょうね。

その梅の木は、なぜか3年前に無くなってしまいました。それからは梅を見る事もあまりなくなってしまいました。
桜は結構どこでも見かけるような気がしますが、実は少ないのでしょうかね?
でも、私は梅が大好きです。。
可愛らしい花、いい香り、あの梅の実も香りや味も。
それに梅酒も最高!
梅の咲く季節である春も大好きです。





Copyright © 2014 ひろゆきの日記 All Rights Reserved.